21歳独身OLのLINE体験記

うちの会社は小さな会社です。
高校を卒業して地元の会社に就職し、OL生活は3年目。
要領の良い子達はとっくに、毒にも薬にもならないけど良い夫にはなりそうな
無難な男を手に入れて、寿退社を達成しました。

最初から少ない数の同期だったけど、女で居残っているのは私だけです。

LINEというものが発明されてから、会社の業務連絡がLINEで回ってくるようになりました。

合理的なんでしょうね。

既読システムもあるし、上司から面倒なことを頼まれたり

明日急に仕事に来いとかいわれても

メールできてたりしたら、ごめんなさい、見ていませんでした。とかたとえ見ていても
言い訳できてしまうけれど。

LINEはそうはいかない。

だから逃げられないんです。

今日もLINEのせいで、私は休日出勤する羽目になりました。

まあ休みだからって彼氏もいないし、友達はみんな結婚しているしで、
遊び相手もいなくて暇だったんですけど。

それを見越して私に休日出社を要求する上司にホント腹が立ちます。

上司は私より4つ年上の25歳。見た目は爽やかで、整った顔立ちをしている男です。
美男と呼んでいい部類でしょうね。
でも性格が破綻している。
休日出社を命じられたのは今日が初めてではありません。数えるのも嫌になるくらい、何度も。
仕事でも私のミスは重箱の隅をつつくように見つけるし、ホント、嫌な奴。

そんな奴と休日に2人きりでオフィスにいるなんて、最悪だ。

早く書類を仕上げて帰ろう。そう思ってパソコンのキーボードを素早く打ち込みます。
なんとか文句を言われないレベルにまで仕上げて、上司のもとへ提出しに行きました。

できましたよ、そういうと、奴はお疲れさん、と私と目も合わせずに、自分のパソコンとにらめっこしながら
言葉だけいいました。

ああ、ムカつく。

じゃあ、お先に。そういって、帰ろうとしたら、いきなり手を掴まれました。

温かい手でした。

こんなに冷たい性格をしている男だから、氷のような手をしているかと思ったのに、意外でした。

 

『お前、彼氏いないの?』

上司は、私の目をみてそう聞いてきました。

見ればわかるでしょう。いたら頼まれても毎回休日出勤には応じません。

もしかして彼はそれを確かめるために、わざわざ私を会社に休みの日に呼んでいたのでしょうか…。

34歳既婚男性会社員の出会いアプリ体験記

出会いアプリをインストールしてから休憩中はそこであった女とラインばかりしています。
この前なんかは先日知り合った人妻からいきなりエロいメールが送られてきたので
会議中でしたが思わずトイレに駆け込んでしまいました。
基本的に女性側も出会いを求めてきているので会うのは簡単ですね。先月は
それで20人くらいには会いましたかね。一日などは一日に3人と会うなんてこともしました。
当然その日に落とすこともできたんですが次が使えているので泣く泣く次回でということに
なりましたが、まあ次回は即効でいけましたね。3人目に一番レベルの高い娘をもってきたんですが、
この娘はよかったですね。お嬢様系の大学に通っていてルックスも女子アナ風といった感じでした。
こういう娘に限って実は性的なことにも開放的なのがいつも驚きですね。
セフレも何人もいるそうです。清楚系のビッチというのはセフレには最高ですよね。
連れて歩くのも自慢になるレベルの女なのにビッチという点がもったいないなと思うと
同時に雑にも扱えるのでけっこう重宝しています。
嫁には気付かれないようにいろいろと工夫もしてます。まず出会いアプリ専用の
スマホも契約してますからスマホから出会いアプリの存在を気付かれるリスクは
ないんです。それに仕事内容もぼかしてしか伝えてないのでスケジュール的なことから
足がつくこともまずないですね。娘が小学生で多感な時期ですからそこも気をつけたい
ところです。でも遊びはやめられそうにないですね。